ヒロメノトガリアミガサタケ
2009/6/28 静岡県富士宮市・富士山南麓
 車を運転中に見付けて、その瞬間に同定もできた。これほど分かりやすい特徴は、アミガサタケの仲間では珍しい。
 アミガサタケの仲間はいろいろ区別して名前が付けられていたが、幼菌と成菌では目を疑うほど特徴が変わってしまうことがあって、細かな種名はちょっと怪しくなってきた。
 しかし本種は頭部の網目が極端に大きく、きのこ自体の大きさも他種とは差があり、明らかに独立した別種だ。あまり見かけない種類で、この3枚の写真が今までのすべて。
 
2002/6/30
富士山南麓
2009/6/28
富士山南麓