ホウネンタケ
2006/12/3 神奈川県横浜市・四季の森公園
 硬質菌がほとんど分からなかった頃、本種を教えてもらい、どうして肉眼で同定できるのか不思議に思った。そんな訳で本種は比較的はやく覚えられた種類だ。
 ネンドタケに似て表面が微粉状だが、特に管孔面に紫色を見ることで区別できる。もう一つ面白い特徴は「軽い」ということ。そんなことが決め手になるのか?と思うが、これがなかなか有効な判断材料になる。カサを木から剥がして持ってみると、「軽い」が実感できる。
月間MVP 2014/01
 
2013/12/1
山添神野山
2014/1/4
矢田遍路道
2015/1/3
矢田遊び森
2016/9/10
矢田遊び森
2018/2/18
ふれあい森