フタイロフウセンタケ近縁種
2002/10/6 神奈川県愛川町・八菅山
 カサの大きさと同じくらいに、柄の根元が膨らんでいる。当日の記録ではフタイロフウセンタケの近縁種とされた。おそらくカサの色が黄色くならず、鮮やかな紫色を残している点だろう。カサには粘性があったようで、付着しているゴミが落ちない。高さは5〜6センチの小型のフウセンタケだ。