フチドリクヌギタケ
2015/5/24 奈良県生駒市・生駒山麓公園
 マツ混じりの雑木林の地上に生えていた、カサ径1.5センチの小型菌。柄がオリーブ褐色でナメアシタケに似るが、柄にヌメリはない。ヒダに赤紫色の縁取りがあった。新菌類図鑑気砲榔鐚茲蠅凌Гニッケイ色とあり、少し疑問もあるが、柄の基部が(ときに)根状となるという特徴が合致したので(写真下の右)本種とした。なお、縁取りの色が淡紅色という「ウスベニフチタケ」はヒノキの材上生らしいので違う。
 
2015/5/24
生駒山麓園