イボセイヨウショウロ
2005/2/26 神奈川県平塚市・琵琶
 なんとも色気のない名前だが、これが世界三大珍味の一つといわれるトリュフなのだ。以前はたまに発見されると新聞に載るほどの特ダネだったが、探す人が増えるにつれてあちこちで見つかるようになり、全く珍しいものではないことが分かってきた。また、これだけでなく、日本にも数種類のトリュフの仲間があることも判明した。
 写真のように直径が2〜3センチの小さなものが多いが、ときに大きなものも見つかる。特に香りが強いように思わないが、冷蔵庫に数日保管したものは醤油系あるいは、アルコールに似た揮発性の芳香を放つようになった。悲しいかな料理のトリュフに縁がないもので、本来の香りを知らない。
2003/11/3
飯山観音
2005/2/26
平塚市びわ
2008/3/1
平塚市