イボタケ
2011/9/11 奈良県山添村・神野山
 扇状に広がるカサを重生して、肉質は柔軟で扇状に裂けやすい。下面は細かなイボに覆われている。乾燥すると魚の干物に似たやや不快なニオイがする。
 外見の似ているボタンイボタケとはオレンジ色がない点で区別でき、ツブイボタケとはイボの密生度で見分けられる。
 
2011/11/5
三重上野園