イナバノウラベニタケ
2011/9/19 大阪府四条畷市・むろいけ園地
 かすかに同心円のシワが見えるので、初めはムツノウラベニタケかと思った。しかし、色が灰色ではなくどのカサも汚褐色なので、おそらく本種なのだろう。手持ちの図鑑では「新菌類図鑑」にのみ記載があり、ネット上や学名検索でも全く写真のヒットがない。
 カサ、ヒダ、柄ともほとんど同色で、成長してもヒダが肉色を帯びることがないようだ。