イッポンシメジ属 sp.
2011/6/9 京都府精華町・けいはんな記念公園
 カサの直径はわずか9ミリ。じょうご状に窪んでヒダが垂生していたので、気になってクローズアップで撮った。カサの表面に絹状光沢のある鱗片が、網の目のように付いている。
 ヒダと柄に何やら赤いものが見えたので、ルーペで観察すると、ピンク色の胞子が付いているのが見えた。地上生、ヒダが疎、胞子がピンク・・・なら本属だと判断したが、こんな姿は初めて見た。何かが不完全な生え方をしたのかも知れない。
2011/6/9
けいはんな