イッポンシメジ属
2016/8/7 奈良県大和郡山市・矢田山遊びの森
 カサ径は3センチ弱。夏枯れのもとでは貴重な被写体だった。小型のイッポンシメジ属には青系の色のものが多いが、これはきれいな紫色。カサは放射状にささくれ、黒紫色の鱗片が散布して中央部には密集している。柄も同色で縦の繊維紋がまっすぐに走っている。ヒダも淡い紫色で、縁の部分が強く波打っているのが特徴的だ。
 
2016/8/7
矢田遊び森