イタチナミハタケ
2011/2/20 奈良県大和郡山市・矢田へんろ道
 広葉樹の材からヒラタケ型に生えるきのこで、カサの表面は明るい褐色。基部に近い部分にフェルト状の白っぽい菌糸マットを付けている。
 「ナミハ」とは波打つ刃(歯)つまりヒダのことで、下の写真右のようにヒダの縁がギザギザになっている。時に大群生を見せるが、肉は硬くて辛味もあり食用に適さない。
 
2004/5/23
厚木市七沢
2006/12/17
高麗山
2008/4/20
高麗山
2009/10/3
逗子神武寺
2009/12/13
高麗山
2011/2/20
矢田遍路道
2012/2/26
かいがけ道
2013/1/6
むろいけ園
2013/2/24
矢田遊び森
2014/2/1
生駒山麓園
2014/12/28
矢田子供森
2015/1/3
矢田遊び森
2016/9/11
大和民俗園
2018/12/23
大和民俗園