カブラアセタケ
2003/6/14 神奈川県平塚市・高麗山
 フウセンタケ科アセタケ属の仲間は種の同定がかなり難しいのだが、不思議なことにアセタケの仲間であることは分かりやすいものが多い。本種も一見してアセタケ属だと分かるのだが、はたして本当にカブラアセタケかとなると自信を持ってと言えない。
 名前の由来は根元にカブラ状の膨らみがあることだが、これがなかなか微妙で、他種にも見られたり本種ではっきりしなかったりする。さらに顕微鏡下でも同定は難しいと聞く。
 名前のアセタケは発汗性の中毒を起こすためで、本種も強い毒性があるらしい。
2003/6/8
横浜市寺家
2004/10/24
高麗山
2008/7/20
藤沢少年森
2009/9/6
横浜市舞岡
2012/5/13
三重上野園
2012/5/20
市大植物園
2012/6/2
けいはんな
2014/6/15
市大植物園
2014/9/21
三重上野園
2015/5/24
生駒山麓園
2015/6/7
くろんど園地