カキノミタケ
2004/9/23 神奈川県横浜市・新治市民の森
 このきのこに関しては不思議に思うことが二つある。一つは名前で、柿の実ではなく種子から生えるのだから「カキノミタケ」はおかしい。これはくだらない拘りだが、もう一つは、種子に菌が付くのはいつかということ。熟して落下した柿の実の、まだ実の中にある種子に生えていることがある。まだ枝に付いている頃に菌が入り込むことは不可能だろう。すると、落ちて崩れるやいなや種子に菌が取り付くのか。そんな早業をやってのけるのだろうか。