カンバタケ
2008/9/21 長野県小海町・松原湖付近
 特定の樹にしか生えないきのこというのもいろいろあるが、このカンバタケも名前の通りカバノキ属の枯れた木にしか生えない。これまで見る機会に恵まれず一度は見たいと思っていたが、この日シラカバの倒木に大小数個が並んで生えていた。
 図鑑の写真からの印象でかなり硬いきのこだと思っていたが、素手で少し曲げられるくらいの柔らかさがあり意外だった。写真のものは直径10センチ以上あり、これほど大きくなることにも驚いた。
2008/9/21
長野小海町
2009/9/21
長野小海町