カノツノタケ
2005/7/30 神奈川県平塚市・高麗山
 本種がこれほど見事な菌輪を描いているのも珍しいのではないだろうか。実は長い間、種名が分からないまま、マメザヤタケにしては細すぎてイボタケの仲間にも見えたりしていた。
 ようやく「カノツノタケ」という名前でクロサイワイタケ科のきのこだと分かったが、はたしてこれらの写真すべてが同種なのかどうかは不確かだ。成長がかなり遅いきのこなので、気長に観察を続ける必要がありそうだ。
 
2002/4/14
横浜市新治
2006/3/21
高麗山
2008/3/9
高麗山
2008/5/11
富士山南麓
2009/3/15
高麗山
2009/5/31
平塚博物館
2010/3/28
高麗山
2013/3/20
矢田子供森
2015/3/8
矢田子供森
2015/4/19
くろんど園
2017/6/18
ふれあい森