カラマツベニハナイグチ
2010/9/5 静岡県富士宮市・富士山南麓
 カラマツ林に生える赤いイグチの中で本種とウツロベニハナイグチがよく似ている。同じ紅色でも本種の方がピンク色が強く、ウツロ・・・の方が濃い紅色をしている。また、本種では柄に明瞭なツバが残りにくく、中実で硬い点でも見分けられる。
 放射状に広がる独特の管孔パターンは、両種のほかにアミハナイグチも似ている。
 
2010/9/5
富士山南麓