カレエダタケ
2002/9/22 神奈川県横浜市・四季の森公園
 ソウメンタケ科やホウキタケ科の仲間に似ているが、別のカレエダタケ科に分類されている。上へ行くほど不規則に細かく枝分かれして、先端部分は黒くなる。
 見た目よりしっかりした肉質で簡単にはちぎれない。形は変化が大きく同定に悩むことも多いが、名前のように枝分かれした姿になるのがポイント。上の写真は比較的、典型の姿だろう。
2011/4/3
矢田遍路道
2011/11/23
近つ飛鳥丘
2013/12/8
けいはんな