カレキタケ(池田氏仮称)
2012/3/20 奈良県山添村・神野山
 高さ3センチ前後のきのこで、いかにも枯れ木の姿をしているので、この仮称はとても分かりやすい。広葉樹の朽ちた落ち枝に生えていて、灰褐色〜黒褐色のやや硬い軟骨質。新鮮な時は先端部が明るい色になるが、古くなると表面が白っぽくなるようだ。
 下の写真のように、枝の樹皮が剥がれた所では、きのこの根元に粘土や泥を塗り固めたような部分が見える。「北陸のきのこ図鑑」の図版に同様のものが見られるので、本種の特徴だと思われる。
月間MVP 2012/03
2012/3/20
山添神野山
2013/11/24
けいはんな
2015/2/7
矢田子供森