カワリハツ
2001/9/8 神奈川県平塚市・高麗山
 決して珍しいわけでなくベニタケ属の中ではよく見かける部類に入るのだが、これこそ本種らしいという写真が撮れない。というのも名前の通りカサの色の変化が大きいからだ。クサイロハツそっくりの緑色から褐色、紫褐色、紫緑色などなど、群生していても色がばらばらという始末。しかも、他にこれといった際立つ特徴がないので、確信を持って同定することが難しい。
 ヒダが極めて密でもろく、柄が真っ白で下が細くなる。試薬の硫酸第一鉄(FeSO4)で変色しないとされるが、図鑑によっては「わずかに青変」や「ピンクに変色」などまちまち。
 普遍種ながら同定困難という変わったきのこ・・・で、カワリハツ?
2002/9/22
横浜四季森
2004/8/7
厚木市飯山
2009/7/20
高麗山
2011/6/12
大和民俗園