キアシベニヒダタケ
2003/5/10 神奈川県平塚市・高麗山
 2007.6.23に藤沢市の「少年の森」で下の写真のきのこを見つけて、ずいぶん昔に撮ったことがあると思い出した。名前の通り柄(アシ)の黄色い小型のウラベニガサ科のきのこだ。はっきり分かる特徴だと思ったら、同じ科でそっくりの別種があるらしい。「北陸のきのこ図鑑」に「キアシウラベニガサ」という仮称で載っている。
 確実な同定は顕微鏡が必要らしいが、カサの色が明るい褐色で中央に放射状のシワがあることで本種とした。どちらもブナ科などの広葉樹の古木に生える。
月間MVP 2015/11
2015/11/29
けいはんな