キハツダケ
2004/10/2 山梨県小山町・富士山東麓
 きのこの名前を「・・・ダケ」と濁って呼ぶ人が多いが、基本的に「・・・タケ」と濁らない名前が標準である。これは珍しく濁る名前が標準らしい。命名者に敬意を表したらしいことを何かで読んだが詳細は忘れた。
 針葉樹林内の地上に散生して、明るい褐色なのでよく目立つ。見分けの特徴はヒダや柄に緑色のシミが出やすいこと。乳液が青緑色に変色するためである。
 食菌となっているがあまり食欲の湧くきのこではないと感じる。味がいいという話も聞かないのでまだ試してはいない。
2004/10/2
富士山東麓
2011/9/25
大台ヶ原東