キヒダフウセンタケ
2005/10/23 神奈川県厚木市・七沢
 撮影した時からずっと本種だろうと思いながら、確信が持てなかった。と言うのも手持ちの図鑑にはほとんど記載がなく、最近になってネットでいくつかの写真を見て、やはりそうだろうと思うようになった。
 粘性が強いカサが乾くと、枯葉やゴミが取れなくなる。無理に取ろうとすると表皮が剥がれるので手が出せない。カサの色は黄褐色から栗色で、柄とヒダは黄色く柄には褐色の繊維が付く。クモの巣膜のツバがはっきり見える。
2005/10/23
厚木市七沢