キイボカサタケ
2002/8/11 山梨県富士河口湖町・青木ヶ原樹海
 イボカサとはカサの中央にイボのような突起があるからで、これ以外にもアカイボカサとシロイボカサがある。さらに白と黄の間にウスキイボカサタケまであるようだ。逆にすべて顕微鏡的に差がないので同種の色違い・・・つまり変種として考える説もあるとか。実際には、微妙に異なる色違いの数種が混在しているようにも思う。
 いずれにしろ、すべて有毒らしくて異臭もするというので食目的の人には関心がないだろうが、下の写真のように被写体としては優秀だ。
2002/8/11
富士山北麓
2005/9/4
富士山南麓
2010/7/11
埼玉鎌北湖
2011/9/10
5万人の森
2013/9/16
ふれあい森
2013/9/23
大和葛城山
2014/7/13
矢田子供森