キイロニカワタケ
2001/12/2 神奈川県平塚市・高麗山
 本種の存在を知らず、ずっとコガネニカワタケと混同していた。一見とてもよく似ているのだが、見分けは比較的かんたん。花びら状ではなく先端が角ばったり尖った姿になる。コガネニカワタケ同様、梅雨頃から晩秋まで広葉樹の倒木などから生える。
2001/12/2
高麗山