キカラハツモドキ
2008/10/4 神奈川県逗子市・神武寺
 黄色いチチタケ属でカサに環紋があり、柄にははっきりアバタが見られる。見つけた時は名前が分からず、図鑑で見ると「キカラハツタケ」にそっくりだと思った。ところがそれは高地の針葉樹林に生えるとあり、ここは里山の広葉樹林なので城川先生に尋ねたところ、本種であることを教えていただいた。
 カサの周囲に毛が生えてないこと、白い乳液が黄色くならないことなどで区別できる。「キカラハツタケ」は有毒が疑われているので本種も同様と思われるが、とにかくとても辛いので食用にはならないだろう。
2008/10/4
逗子神武寺
2010/7/18
高麗山
2014/10/12
三重上野園