キコウバイタケ(青木氏仮称)
2004/11/28 神奈川県平塚市・びわ青年の家
 高さ2センチほどの小さなきのこで、クヌギタケ属らしいことはすぐに分かった。コウバイタケはカサの色がグラデーションになってもっと白いので、それに近い種類だろうと思った。
 カサの色が橙紅色〜朱橙色で、柄が白く根元には白い菌糸が密生している。