キクバナイグチ(狭義)
2015/9/13 奈良県大和郡山市・大和民俗公園
 2015年にDNA鑑定によって「キクバナイグチ」が3種に分けられた。これはその中のキクバナイグチ(狭義)と思われる。カサに赤みが強く、表面のひび割れが粗い。肉の色が白いので、縁の裂けた部分が黄色ではなく白い。柄の表面が全体にワインレッド色なのが特徴。
管孔が黄色くて青変性があるのは3種とも共通している。
2015/9/13
大和民俗園
2018/9/24
矢田子供森