キンチャフウセンタケ
2008/9/13 山梨県甲州市・甲斐大和
 この付近では何度かササクレフウセンタケを見ていたので、これもそうだと思った。ところがカサの表面にササクレ状の細かい鱗片が見えない。柄の表面には縦に走る繊維状の鱗片がある。何より根元がかぶら状に膨らむ点が全く違っていた。これが見たいと思っていたキンチャフウセンタケだった。
 ササクレフウセンタケが濃い褐色なのに対して、本種は名前の通り全体に黄色みが強い。
2008/9/13
甲斐大和