キンチャワンタケ
2007/9/22 山梨県鳴沢村・富士山北麓
 フォトジェニックなきのこの上位にランクされる種類だろう。しかし、なぜか私にはなかなか微笑んでくれない。他のサイトでみごとな群生を目にするたびに、いずれは・・・と思うのだが。
 富士山の北麓、標高1400m付近にあるマツ混じりの溶岩樹海に、苔をバックに点々と生えていた。遠くから目に飛び込むレモン色は、まるで花が咲いているように見える。
 キチャワンタケに似ているが、本種は白い柄があること、傷ついても緑色に変色しないことで見分けられる。
2004/8/28
富士山北麓
2007/9/22
富士山北麓