キヌメリガサ
2010/11/5 静岡県富士宮市・富士山南麓
 まばらに生えた小さなものしか見る機会がなかったので、珍しい種類ではないのに掲載できなかった。別名を「根気茸」と言い、まばらに生えていることや、カサのごみを取るのに手間がかかるのでついた名前だが、くせのない食菌として人気は高い。
 カラマツ林の地上に生えて黄色いカサがよく目立つ。ヒダはあまり強く垂生しない。本種より少し大型でもっと鮮やかな黄橙色のものに、コガネヌメリガサと仮称が付けられているようだ。