キサマツモドキ
2010/7/17 静岡県富士宮市・富士山南麓
 サマツモドキに比べるとカサの鱗片がもっと細かく、そして何より名前の通り黄色い。黄色地のカサに紫色の鱗片が覆う姿は、なかなか写真的にも美しい。
 針葉樹の倒木などに生えるが、サマツモドキより高地に多く、肉に苦味があるが無毒で食用になるらしい。チャツムタケの仲間に似たものがあるので間違えやすい。
2008/8/2
富士山北麓
2009/7/26
富士山北麓
2010/7/3
富士山南麓
2016/8/13
大台ヶ原東