キシワタケ
2012/2/11 奈良県大和郡山市・矢田へんろ道
 樹皮の剥がれた針葉樹に背着している様子から、最初はウロコタケの仲間だろうと思ったが、特徴的なジグザグ模様のヒダに気づき、当日の更新はサケバタケとしてアップした。すぐに「きのこワールド」の川口さんにご指摘いただき本種に改めた。
 確かに垂直面に背着する様子はサケバタケではないが、それにしてもシワヒダのパターンは酷似している。なお、分類(旧)はウロコタケ科ではなくイドタケ科になっている。
2012/2/11
矢田遍路道
2017/1/29
くろんど園