キタマゴタケ
2003/7/6 神奈川県横浜市・新治市民の森
 タマゴタケの赤をそのまま黄色に変えたきのこで、チャタマゴタケと同様タマゴタケの亜種とされていた。ところが、最近のDNA鑑定によって3種を別種とすべきだとなったようだ。
 赤いタマゴタケ同様に美味しいきのこなのだが、厄介なことに幼菌では猛毒のタマゴタケモドキとの区別が難しい。カサの条線や柄の段だら模様があれば安心だが、あえて試すことは避けた方がよさそうだ。腹痛や幻覚くらいの中毒なら後で笑い話にもなるが、死に至るような猛毒ではとても試す気になれない。
 なお、上の写真のものを焼いて食べたが、タマゴタケと全く同じ食味だった。
2001/9/22
高麗山
2002/9/1
横浜市新治
2003/7/6
横浜市新治
2006/10/1
横浜茅ヶ崎