キツネナミハタケ
2009/9/27 静岡県富士宮市・富士山南麓
 外観はイタチナミハタケと似ているが、カサの表面に放射状の溝線があることと基部に毛が生えてない点が異なる。本属基準種のミミナミハタケかと思ったが、柄が発達していないことや強いニオイがないため疑問だった。城川先生に検鏡していただいた結果、本種であることが判明した。丹沢調査の際に記録したものも同種だったということで、日本新菌類図鑑には「北海道でのみ記録(1959)」とあるが標高の高いところには発生するようだ。
2008/5/5
富士山南麓
2008/5/24
富士山南麓
2009/9/27
富士山南麓