キツネノエフデ
2010/11/14 神奈川県横浜市・寺家ふるさと村
 スッポンタケ科という、悪臭を放って虫を集めて胞子を拡散させる、いわゆる「虫媒菌」のグループがある。中でもこういうスタイルの仲間は数種あって、見分け方がやや難しい。上部の赤いところと根元の白い部分の境目が不明瞭で、組織にも区切りがないのが本種だ。
 直径1センチほどの爬虫類の卵のような袋を破って、高さ5〜10センチに伸びる。頭部の黒い粘液(グレバ)が悪臭を放ち、ハエなどを集めて脚などに付いた胞子を遠くへ運ばせる。
 
2001/10/21
横須賀田浦
2010/11/14
横浜市寺家