キツネノカラカサ属sp.
2005/9/23 神奈川県平塚市・高麗山
 カサの直径は3〜4センチ。2ヵ所に密集して4〜5本ずつ生えていた。カサや柄の様子、ヒダが白いことから属名まではすぐに分かったが、カサの縁や柄の根元にオレンジ色の変色が見られたので同定できなかった。ヒダもオレンジ色を帯びている。
 クリイロカラカサタケやチャキツネノカラカサなどが外見では似ているが、色の系統が違うように思う。
2005/9/23
高麗山