キワタゲテングタケ
2000/9/15 神奈川県・高麗山
 全体が黄色い粉で覆われたテングタケ科のきのこを、1年間不明菌として掲載していたところ、2001年8月になって兵庫県の正井様(HP:Mushyのキノコ写真小ギャラリー)に新種発表されたきのこに似ていると教えていただき、ようやく種名が判明した。
 異臭がするのが特徴というので匂いを確かめたら、なんと、花粉症のような症状が2時間ほど続いた。再度試しても症状が出たので、表面の粉状物が粘膜を刺激するものと思われる。個人差があるのだろうが、妙な体験をした。(※これは近似種「キヒダキワタゲテングタケ(仮)の特徴)
 
2001/9/8
高麗山
2002/9/15
神奈川葉山
2002/9/16
高麗山