コガネヒメホウキタケ(青木氏仮称)
2018/12/9 奈良県生駒市・くろんど池
 堆積した枯葉をかき分けた下に、点々と小さなホウキタケ型のきのこがあった。大きさはどれも1センチ前後で、鮮やかな黄色が印象的だった。観察会メンバーのSさんが検鏡された結果ナギナタタケ属であることが分かり、青木実氏が仮称を付けた本種のデータと合致した。(下の写真右はSさん提供) 観察記録が少ないのでかなりの珍種かもしれない。
 
2018/12/9
くろんど池
2018/12/10
続報