コゲエノヘラタケ
2009/8/15 山梨県富士河口湖町・富士五湖周辺
 形はヘラタケによく似ているが柄の色が褐色で、ルーペで見るとビロード状に毛が生えていることが分かる。ただし老菌になると毛がないこともある。ヘラタケより大型になるようで、写真の左端のものは高さが5センチ近くあった。柄から広がる淡色の部分の両面に子嚢を作る。
 ヘラというより相撲の軍配や中国の大きな団扇を連想するスタイルだ。