コゲイロカイガラタケ
2007/1/20 神奈川県厚木市・七沢
 いわゆるサルノコシカケの仲間に数は少ないがヒダを持つ種類がある。代表的なのはカイガラタケだが他にもチャカイガラタケや本種が普通に見られる。特に本種は自然の木よりも木材として再利用されたものによく生えている。上下の写真とも自然公園の散策路脇に使われた針葉樹の用材。特に下の場合は用材の割れ目に沿って、横に長くカサが連なっていた。
 カサの幅が2メートルもあるきのこが存在するか・・・?普通のハラタケ類ならあり得ない話だが、下の写真は横幅2メートル以上あった。
2003/3/16
東京都港区
2010/6/12
伊豆一碧湖
2012/1/28
矢田子供園