コゲチャイロガワリ
2011/9/17 大阪府交野市・大阪市立大学附属植物園
 カサの直径が10センチを超えることもある、中〜やや大型のイグチ。カサ表面はビロード状のち平滑で暗褐色。柄は硬く、黄色地にこげ茶色の粒点が広がり、上部ではわずかに網目になる場合もある。管孔面がこげ茶色になるイグチは数種あるが、柄の根元に黄色い菌糸がビロード状に付くので、見分けられる。
 青変はイロガワリほど迅速ではないが、特にカサの肉や管孔の断面ではっきり変色する。
 
2011/9/17
市大植物園
2012/9/2
大和民俗園
2012/9/23
かいがけ道
2015/6/21
大和民俗園
2015/8/29
矢田子供森
2016/7/23
矢田子供森