コフキクロツチガキ
2003/12/14 神奈川県横浜市・新治
 形のユニークさでとても興味深い種類だ。発見者も誰かのイタズラで楊枝に何かが突き刺してあると思ったらしい。外皮が開くと柄の上にまるで橋の擬宝珠のような形の、青い粉をまぶしたような袋が乗る。頂部には尖った突起があり深い溝が付いている。袋の下の柄との境目には黄土色のリングが見える(写真右上)。
 あまり見かけないまれな種だと思っていたが、2009/12/6の観察会では別の場所で群生を見付けた。一ヵ所に群生していても大きさにずいぶんばらつきがある↓。
月間MVP 2003/12
2003/12/14
横浜市新治
2009/12/6
横浜市新治