ココミケス属 sp.
2011/4/29 奈良県大和郡山市・矢田へんろみち
 朽ちて泥のようになった落ち葉(ミズキ?)の上に、黄色い粒が並んでいた。粒のサイズは1〜2ミリと小さく撮影の対象にならないと思ったが、ルーペで見ると周囲に花のガクのようなものが見えたので撮ってみた。初めは黒い殻に覆われて、成長して殻が破れるようだ。
 調べると属名までは分かったが、新菌類図鑑には小さすぎて「きのこの範疇外」とあった。しかし、子嚢菌であり色も形も、そして名前も面白いので載せることにした。