ココロモタケ(青木氏仮称)
2015/5/16 大阪府四條畷市・むろいけ園地
 広葉樹と思われる落ち枝に、5〜10ミリの白いカサが密集して生えていた。個々のカサは強く内巻きになり、短い柄でワサビタケのような生え方をしている。ヒダは粗くやや不完全な状態で幅も狭い。写真のものはカサの中央が褐色を帯びているが、全体が白いものが多いようだ。名前は「小+衣茸」なのだろうか、面白い響きがある。
 
2015/5/16
むろいけ園