コマヤマナラタケ(仮称)
2006/10/8 神奈川県平塚市・高麗山
 高麗山の地獄沢で沢に落ちた朽ちた広葉樹から、小さな黄色いきのこが1本だけ出ていた。ずいぶん小さなキツブナラタケだと思って撮影。写真を城川先生に見ていただいたところ、ツバにはっきり黒い鱗片があり小型であまり群生しない特徴から「コマヤマナラタケ」という仮称で記録している種だとのこと。今のところこの高麗山でしか見つかっていないらしい。
 後日、下の写真の幼菌も同じ地獄沢で見つけた。高さは成菌でも5センチ以下だった。
月間MVP 2009/04 2010/03
 
2006/10/8
高麗山
2006/11/12
高麗山
2010/3/28
高麗山