コムジナタケ
2003/10/4 神奈川県逗子市・神武寺
 たいへんまれな種類で図鑑でもネット検索でも写真が見つからない。逗子市神武寺での勉強会の日に広葉樹の太い倒木に群生を見つけた。一見してモエギタケ科スギタケ属と判断した。ところが検鏡の結果を聞いてビックリ。ヒトヨタケ科ナヨタケ属のコムジナタケとのこと。保育社の日本新菌類図鑑の検索表に名前だけ載っている。ヒダの色は胞子が黒くならないために、カサが開いても灰褐色のままだったのだ。
 もっとしっかり撮っておくべきだった、という後悔は数限りなく経験しているのだが、このときも同じ。きっと、再会するチャンスは極めて低いのだろう。
 下の写真右は2006年12月に厚木市で見付けたもので、単生だったが各部の特徴から本種と同定した。
月間MVP 2003/10
 
2003/10/4
厨子神武寺
2003/10/4
厨子神武寺
2006/12/9
厚木市七沢