コムラサキモリノカサ
2015/8/30 奈良県生駒市・くろんど池
 カサの直径4センチほどの小型のハラタケの仲間。カサの表面に紫褐色のささくれ状鱗片が広がり、柄の上部に膜質の白いツバがあった。ツバは新鮮な時は上向きになるようだ。
 観察会の後、S氏によって同定された。今までにも何度か見た種類だが、カサ表面の様子は少し変化の幅がある。文献には柄が黄変するものとしないものがあり、2種が混同しているかも知れない。
2015/6/27
矢田遊び森
2015/8/30
くろんど池