コナカブリベニツルタケ
1998/9/5 広島県吉和村・魅惑の里
 裸地の斜面にオレンジ色の粉を被ったきのこを見つけて、種名が分からないまま撮影した。フィールド図鑑で見たような気がしたので、撮影後に歩きながら見てみると本種だと分かった。そしてコメントを読んでビックリ!「日本ではまだ数回しか採集されていない」とある。慌てて戻って、しっかり撮りなおした。
 その後、2度ほど採取されたのを見たことがあるので、特別珍しいと言うことでもなさそうだが、それでも、このとき以降は撮影の機会を得ていない。まれであることには違いなさそうだ。