コナカラカサタケモドキ
2008/8/2 山梨県富士吉田市・富士山北麓
 ウラジロモミの植林地に少し開けた草地があり、その地面に生えていた。カサの直径は1センチあまりでカサの表面と柄の下半分には淡褐色の粉で覆われている。カサの縁にも被膜の破片を等間隔に付けている。
 粉状の鱗片はとても取れやすく、うっかり触ると指に付いてしまう。
月間MVP 2016/7
2008/8/2
富士山北麓
2008/9/14
横浜市新治
2009/7/4
道志みち
2010/7/12
東京都檜原
2013/9/8
けいはんな
2016/7/18
三重上野園