コナサナギタケ
2011/11/3 大阪府四条畷市・むろいけ園地
 冬虫夏草の1種で、蛾などの蛹から発生する。写真のものは、地上に出ている長さが約1センチと小さく、掘り出すと白い菌糸が黒い蛹を包んでいた。よく似た種類にハナサナギタケがあるが、それは先端の胞子を作る部分が枝分かれする点で見分けられる。
2011/11/3
むろいけ園