コナヨタケ
2016/4/10 奈良県大和郡山市・矢田山子どもの森
 高さは約5センチ。初め小型のアシナガイタチタケかと思ったが、ヒダを見ると柄に弱く垂生していた。図鑑の記述にヒダが直生〜垂生するとあり、本種と同定した。カサの表面には細い条線があり、乾いて気泡が入りやすい特徴はアシナガイタチタケによく似ている。名前の通り「小型で弱々しい」きのこだ。
 
2016/4/10
矢田子供森
2016/5/14
石清水八幡
2016/8/14
くろんど園地